新時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

覇王戦レポ

~SOLさん開催の大会~
方式:トーナメント
使用デッキ:ヴァルハラ天使
*特殊ルール
・エクストラ使用不可
・配れた禁止カードを大会中一度だけ使用可能

◆一回戦【マシンナーズガジェ】[マキヲさん]

一セット目
ヴァルハラをサイクで割られ苦戦、
すかさず禁止カード…強欲な壺発動!
引いたカードがブラホとヘカテリスw強すぎですww
ただその場は返すも相手も禁止カードを使い返され負け。

二セット目
クリスティアでフォートレス防ぎつつ勝ち

三セット目
ヴェルズ・サンダーバードで徐々に追い詰め、
最後は嵐からのヴァルハラでアスモ特殊、
アスモ効果で天使落とし墓地天使4体クリスティアで勝ち。

結果:▲◯◯

◆二回戦【暗黒界】[?]

一セット目
ヒュペリオンでビートし勝ち。

二セット目
サイドから入れたソウルドレインが刺さり勝ち。

結果:◯◯

◆三回戦【次元ビート】[?]

一セット目
裂け目張られヘカテリス使えず負け。

二セット目
クリスティアを特殊しまくり勝ち。

三セット目
激流に流されたアスモの効果で、
特殊したトークンでビートし勝ち。

結果:▲◯◯

◆決勝【ライロカオス】[Dさん]

一セット目
先攻サンダーバード召喚、
ヘカテリス効果で加えたヴァルハラ発動で
サンダーバード逃がしアスモ特殊、
アスモ効果でクリスティア落としリビテセットエンド、
相手、モンセットでターン返してくる、
アスモ効果でジュピター落としヒュペリオン特殊、
ヒュペリオン効果でセットモンスター割り、
ジュピター召喚からのリビテ発動クリスティア特殊で積み。

二セット目
相手カーガンでエンド、
ヴァルハラ発動でアスモ特殊からの、
効果でジュピター落とし、
カーガンにアタックし1伏せで終了。
この時点で相手のライフ5400、
相手ライラ召喚でバック割り1伏せで終了。
返しのターンアスモ効果で
ジュピター落としヒュペリオン特殊に激流食らう、
その時のアスモ破壊で出した、
トークン2体と召喚したジュピターの効果使い、
合計ダメージ5600が通り勝ち。

結果:◯◯

総合結果:優勝

1位:ヴァルハラ天使(神)
2位:ライロカオス(Dさん)
3位:HERO(キヨシ)
4位:次元ビート(?)





決勝の引きの強さは異常でしたww
ただはDさんは禁止カードを使って無かったので
もし使われてたらヤバかったです(^_^;

賞品としてアビスライジング1箱を頂きました^^
SOLさんありがとうございます!
今回の大会はルールが特殊だったこともあり、
一つ一つの試合が今までとはまた違った感じに楽しめました。

またこの様な大会があれば是非出たいですね(^-^)
次こそは地縛神でww
スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 22:39:06|
  2. 大会レポ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

遊戯王公認大会レポ 7/1

こめへん

》佃煮
近日公開☆








安定な簡要レポ。



~ショップ大会~
方式:トーナメント
参加人数:?人
使用デッキ:極セイバー

◆一回戦【ライロ】[キヨシ]

◯▲◯

◆二回戦【ドラグニティ】[シノダくん]

◯◯

◆三回戦【代償ガジェ】[ユザワ]

◯▲◯

◆四回戦【ヴェルズラギア】[SOLさん]

▲◯◯


結果:優勝



優勝:神【極セイバー】
2位:SOLさん【ヴェルズラギア】
3位:トシキ【疾風BF】
4位:ユザワ【代償ガジェ】

  1. 2012/07/07(土) 23:18:37|
  2. 大会レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当にあった怖い話


ある朝のこと…


その日も当たり前の様に一日が始まった、

男はいつもの様に、
重い体を起こし会社に向かった。


朝の涼しい風が体に凍みる、
小鳥の鳴き声が耳に響く、

いつも通りの平和な朝、
寝不足の体には心地よい時間だった…


会社に着くと男は切実に思う、
「帰りたい」と…


そして…
会社に入りいつもの様に男は、
タイムカードを押しに向かった。

ずらりと並んだタイムカード、
男はおもむろに自分のカードを取り出し、
機械に入れた。


だがその瞬間、
男は異変に気付いた

ずらりと並んだタイムカード、
その中にあるはずのない、
あってはならない名のカードがあった…


そう・・・それは紛れも無くその男のカードであった。


あるはずない何故なら今、
そのカードは機械に入れているはずなのだから‥


体に寒気が走る、


男はすぐさま機械に入れたカードを見た、



そのカードに男の名前など無かった。







つまり・・・











カードを・・・













間違えたのだ…








「イェャャャャャャャャャャャャャ!!」

























  1. 2012/07/06(金) 23:08:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。